入院〈2日め・手術前〉

子宮筋腫全摘出手術の記録
子宮筋腫全摘出手術の記録

《お食事中の方は、内容にご注意ください》

5:00
目が覚めたので水分補給

6:30
おトイレ(大)〜“うさぎさんのようなモノ”が、ほんの少し……

6:40
検温&血圧計測

6:50
浣腸タイム〜3分間ガマン!〜そして“うさぎさんのようなモノ”が……
下腹部痛と、ムカムカするキモチわるさがあります。。

7:30
血圧計測

7:50
これにて、お水の飲み納めです!

8:00
おトイレ〜浣腸のおクスリが出てしまいましたが、コレで下腹部痛が治ります。
しかしながら、ムカムカするキモチわるさは残ります……緊張からくるもの?

背中に結び目がくるように前身頃を後ろにして着る手術着と、
例の白いソックス、そして看護師さんから渡された紙製の下着を履きます。

8:40
おトイレ(小)

9:40
おトイレ(大)
お腹が張って痛いです……><

10:00
点滴の針が、なかなか入りません……
私の腕は血管が細く見えにくいそうで、
今回に限ったコトではなく、どこの病院でもそうなんです。
せっかく刺さっても指先にシビれが出てしまったため、
手術室で麻酔科の先生に刺していただくことになりました。

9:55/11:30/11:45/12:00/12:25
おトイレ(大)もう全て出し切ったかな?!

12:30
おトイレ(小)手術前ラスト!!

12:40
いよいよ、手術室へ!病棟担当の看護師さんと歩いて向かいます。
ひんやりとした空間の手術室前で紙製のシャンプーハットのような帽子をかぶり、
昨日説明をしてくださった麻酔科の先生と手術室担当の看護師さんとご挨拶です。
名前と生年月日、病名と手術の内容を答えて本人確認を行い、手術室へ入ります。

手術室のベッドに寝ると、履いてきた靴とメガネを病棟看護師さんに預け
病室で入らなかった点滴の針を、利き手と逆の手の甲へ刺していただきます。

その後、左側を下にして両膝を抱え、おへそを見るように屈み背中を丸め、
看護師さんに身体をおさえられながら、背中は麻酔科の先生につけるようにして
「硬膜外麻酔」の針を刺していただきます。

そして、呼吸器(マスク?)を付けて「全身麻酔」がはじまり、
だんだん意識が遠のいていったかと……この辺りの記憶は曖昧です。。

入院〈2日め・手術後〉へつづく

・・・

〈スポンサーリンク〉