入院の準備〈持ち物編〉

子宮筋腫全摘出手術の記録
子宮筋腫全摘出手術の記録

病院によって持ち物は指示内容が異なると思いますので
ここでは、あってヨカッタものなどを記録しておきます^^

〈持参してヨカッタもの〉

・クリアポケット式バインダー
入院時に必要な書類一式をまとめて持参。
入院中に渡される書類(同意書等の控え)も保管できて重宝しました。

・お気に入りの4色ボールペンとフリクションボール
入院中に、同意書等へ署名する機会があったため重宝しました。
また、薬の服用やトイレの回数、看護師さんが測ってくださる日々の
体温や血圧の数値等、自分のための入院記録をつける際にも便利でした。

・室内用パーカー(羽織るもの)
院内は(病室以外)空調で寒かったため、パジャマの上に羽織っていました。
季節にもよりますが夏場でも上着は、あったほうがよいと思いました^^

・マタニティー ショーツ
入院中は洗濯をしなかったため、入院日数分を事前購入。
アカチャンホンポ ネット通販 セブン&アイ オリジナル商品がお買得でした。

・マタニティー レギンス
お腹を締めつけずラクラク!履き心地がヨカッタです。
入院中はパジャマだったので、入院時と退院時の外出用として
私は『犬印本舗 らくらくレギンス 10分丈』を2本購入。
コチラも、アカチャンホンポ ネット通販を利用しました。

・前開きタイプのネグリジェ
前開きタイプの長袖パジャマ2着に加え、
手術直後用に、ラクに着られる無印良品で購入したズボン不要の
『脇に縫い目のない細番手二重ガーゼスリーパー』を持参しました。

・ブラトップシャツ
下着をつける手間が省けて、ラクでした。

・靴下
無印良品の着脱がラクでお買得のソックスを入院日数分持参しました。
『オーガニックコットン混足なり直角 3足組スニーカーインソックス』

・ウェットティシュー
開閉や取り出しがラクな『シルコットウェットティッシュ』を持参しました。
筒状のタイプはうっかり落とし転がしてしまうかも……と思いまして^^;

・S字フック
シャワーで使用する泡立てネットを干すときに便利でした!

・Amazon Fire HD 8
プライムのサービスで映画や音楽鑑賞を楽しめました。

・ミニトートバッグ
院内のお散歩やお買物のときに重宝しました。

・ハンガー
備え付けでも十分でしたが、多くて困ることはありませんでした。

・ペットボトル用ストロー
手術後の数日は500mlのボトルも持つ自信がなかったため便利でした。
ダイソーで購入しました。

・ミニタオル/ハンカチ
ホットフラッシュで汗が出たときに使用していました。
コチラも衣服同様に入院日数分の枚数を自宅より持参。

〈入院中に購入したもの〉

・耳栓
個室の冷蔵庫のモーター音で眠れず、入院2日めに家族に買ってきてもらいました。

・腹帯(ふくたい)
入院中は洗濯をしなかったため、入院日数分を購入しました。
手術直後に巻いていた腹帯は、血液や消毒液(?)で汚れていましたが、
退院後・帰宅してから「セスキスプレー※」をした後に
漂白剤入りの液体洗濯用洗剤でキレイに落ちました^^
※私は(セスキの激落ちくん)を使用しました。

・経口補水液/お茶/ヨーグルト飲料など
1日1リットル以上の水分補給をするように看護師さんから言われました。
私の場合、食事制限がなく好きなモノを飲んでよいとのことで
毎日[経口補水液500ml]+[R−1]+[お茶系500ml]を飲んでいました。

病院併設のコンビニには2種類の経口補水液があり、
「OS-1」と「アクアソリタ」を交互に飲んでみましたが
私は後者がのみ易く、退院後も箱買いして毎日1本飲んでいます。

〈持参すればヨカッタもの〉

・おりものシート
幸い私は出血が殆どなく、ナプキンではなくてもヨカッタです。

〈不要だったもの〉

・ごましお/ふりかけ/調味類等
意外と病院食の味付けがしっかりしていました

・・・

〈スポンサーリンク〉